オーエルビボウロク

テラスハウスネタバレ、恋んトスあいのり

川島なお美カーテンコールの感想とドキュメント「独占秘話!女優・川島なお美物語〜余命1年 XMASイブの誓い!死ぬまで舞台に立ちたい!〜愛の直筆日記と死の直前映像初公開!」



▼あいのり・テラスハウス動画見るなら▼ FODプレミアム(31日間無料)新規入会!Yahoo! JAPAN IDでかんたん登録☆

 

川島なお美さん・夫の鎧塚俊彦さんの著書「カーテンコール」を読みました。その感想と、12/24(木)クリスマスイブに放送されるドキュメント番組「独占秘話!女優・川島なお美物語〜余命1年 XMASイブの誓い!死ぬまで舞台に立ちたい!〜愛の直筆日記と死の直前映像初公開!」について。

 そもそも、私は川島なお美さんと鎧塚さんのことが好きです。好きというかお二人ともプロの職人というイメージで、尊敬できるところがたくさんあるな、という感じです。鎧塚さんのような人、好みですw トシヨロイヅカのケーキも好き!

 

著書「カーテンコール」については、以前よりブログでなお美さんが本を執筆していたのを見ていたので、出版を楽しみにしていました。志半ばで途絶えていた本の執筆を、鎧塚さんが加筆する形で出版されました。

がんの発病、闘病、再発、仕事、夫婦の在り方などがなお美さんの言葉で淡々と力強く残されています。一部報道されていた金の棒で患部をさする民間療法「ごしんじょう療法」についても書かれています。夫・鎧塚さんのその時その時の想いが加筆されていて本当に心打たれます。妻の余命を自分だけが知る中での生活。想像を絶します。

治療の有無や方法は、人それぞれ思うところがあるので肯定も否定もしません。なお美さんは完璧主義者で、聡明で、納得いくまで調べ、体験し、選んでいたのだと思うので…。それを複雑な思いで見守りつつ、民間療法もなお美さんと一緒に受けていたという鎧塚さん。完全否定はせず、寄り添っていた鎧塚さんの心情に頭が下がります。

 

12/24(木)19:00~20:54 クリスマスイブに放送されるドキュメント番組「独占秘話!女優・川島なお美物語〜余命1年 XMASイブの誓い!死ぬまで舞台に立ちたい!〜愛の直筆日記と死の直前映像初公開!」は、鎧塚さん役をなお美さんと同じ事務所の飯田基祐さんという方が努めているのですがこれがびっくりするぐらい似ています。事務所スタッフの方も驚いたよう。なお美さん役は遊井亮子さん。好きな女優さんなので楽しみですが、このブログにあるドラマの画像を見る限りものすごいハマりようです。

ameblo.jp

 

<感想>

見ました。壮絶。なお美さん本人がつらいことはもちろんわかるのですが、鎧塚さん…!自分もいつどうなるかわからない身内を看病したことがあるのでわかりますが、責任ある仕事を しながらのあの生活は想像を絶します。。。

そしてお二人はとても仲良く、鎧塚さんはひょうきんで明るい人で(京都出身ですから)一緒に恋するフォーチュンクッキー踊ったりw 

 

テレビでは民間療法のことは触れていませんでした。デリケートなのかしら?本には載ってます。クリスマスイブになんて重い番組を…!と思いましたが、2人の愛情の深さや夫婦の在り方を見て襟を正しました。

川島なお美さんの御冥福をお祈りいたします。 

カーテンコール

カーテンコール