オーエルビボウロク

テラスハウスネタバレ、恋んトスあいのり

尾崎裕哉ブログ公式サイト情報!自叙伝出版!2016年ライブの日程も!



▼テラスハウス動画見るなら▼ FODプレミアム(31日間無料)新規入会

尾崎裕哉さんのブログ・公式サイトなどのまとめと、2016年ライブの日程です。TBS「音楽の日」で一躍脚光を浴びた尾崎裕哉さんですが、今後も音楽活動を続けていくようです。さらに、自叙伝的な本も出版するようです。

f:id:karuhaito:20160724185448j:plain

画像引用元:http://www.dailyshincho.jp/article/2016/07240800/?all=1

 

尾崎裕哉さんとは…尾崎豊さんの息子!TBS「音楽の日」で歌声生披露

尾崎裕哉(おざきひろや)さんのプロフィールや生い立ち、7月16日に放送された「音楽の日」で父親の歌である「I LOVE YOU」と、自身のオリジナル楽曲「始まりの街」を歌った動画をまとめています。こちらをどうぞ。 


尾崎裕哉さん本格始動!公式サイト開設!!

「音楽の日」放送時にはありませんでしたが(たぶん)、つい最近できたようです。公式サイトを見てみると、幼少期の写真やプロフィールなどがシンプルな作りで掲載してあります。

尾崎裕哉

1989.7.24生まれ。

日本生まれアメリカ育ち。慶應義塾大学大学院卒。

尊敬する人はJohn Wood、John Mayer、Jiro Shirasuの"3J"

 

サイトのカテゴリーは以下の4つ。

ABOUT ME…プロフィール

EVENTS…今後参加予定のライブ日程など

PRESS…尾崎裕哉さんに関するニュース記事のリンク集

MEMORIES…まだ項目がありませんが、LIVEのレポートなどが掲載されると思います。

サイトはこちらです。

http://www.hiroyaozaki.com/

 

尾崎裕哉さん2016年のライブ日程!

7月30日「FREEDOM aozora 2016 淡路島」

【日時】2016年7月30日(土)10:00開場 12:00開演
【会場】国営明石海峡公園芝生広場
【お問い合わせ先】FREEDOM 青空 2016 淡路島 公演事務局
TEL 0570-200-882(毎日 10:00~18:00)

http://freedom-aozora.com/

 

8月7日「オハラ☆ブレイク’16夏」

※尾崎さんの出演は8/7のみ

開催日: 2016年7月30日(土) ~ 8月7日(日) ※雨天決行

開場/終演予定 :
7月30日(土) 開場9:00/終演予定20:00
7月31日(日) 開場9:00/終演予定20:00
8月6日(土) 開場9:00/終演予定20:00
8月7日(日) 開場9:00/終演予定20:00
※常設展示のみ/8月1日(月)~8月5日(金)11:00~19:00(入場は閉門の30分前まで)

会場:猪苗代湖畔 天神浜(福島県耶麻郡猪苗代町大字中小松字四百刈乙)

http://oharabreak.com/

 

9月4日「尾崎 裕哉 プレミアム コンサート ―「始まりの歌」―」

開催日:2016年9月4日(日)
開始:14:00
会場:よみうり大手町ホール
billboard classics 尾崎 裕哉 premium concert ―「始まりの歌」― | billboard-CC

 

ライブの詳細やチケット情報などは、公式サイトの情報をご確認下さい!

これからの活動、リリースなど期待しています。

 

尾崎裕哉さん本出版「二世」8月23日発売!

尾崎裕哉さんが、これまでのこと、父親である尾崎豊さんのことを書き綴った、初めての本が2016年8月23日に発売されます。

 

父・尾崎豊と会うために。
自分が何者かを知るために。
音楽の世界へ踏み出していくために。
僕はこの本を書かなければならなかった。
26年間の〝魂の遍歴〟を率直に書き綴った決意の書

僕の父は尾崎豊。僕は彼のことが大好きだった。彼になりたいと思うくらい。それな のに、いつしか彼の息子であることを隠して生きるようになり、自分の中から彼を消 し去ろうとさえした――父との〝邂逅〟を経て、息子は父と同じミュージシャンの道 へ踏み出していく。26年間の〝魂の遍歴〟を率直に書き綴った決意の書。

<目次>
I.君は天使
II.始まりの街
III.帰国
IV.Stick to your gun
V.Write Fearlessly
VI.おまえは誰だ?
VII.Carpe Diem
VIII.大阪の夜
IX.墓碑銘
X.僕が僕であるために

著者について
1989年7月24日東京生まれ。2才の時、父・尾崎豊が死去。母親と共にアメリカにわた り、15歳までの10年間をボストンで過ごす。2005年に帰国、アメリカン・スクールを 経て、慶應義塾大学大学院卒。2010年より、InterFMで「CONCERNED GENERATION」 「Between The Lines」のパーソナリティを担当。音楽を軸にした社会貢献を目指し て、楽曲制作とライブを重ねている。

 

ということです。尾崎裕哉さんのファンだけでなく、

尾崎豊さんファン・ファンだった人たちにとってもとても興味のある本ではないでしょうか。

 

父親がこの世を去った年齢で、本格的に活動を始める尾崎裕哉さん。

本の出版に関して、デイリー新潮のインタビューでこう答えています。

 

8月23日には、これまで何を考えながらどういう風に生きてきたかを書いた本『二世』が出版されます。僕の父親は僕が2歳の時に亡くなりましたが、僕は、自分の中にいる父親を感じながら生きてきました。この本も、父親と対話をしながら、自分は何者なのかを知るために、これまでの人生で経験したことや考えたことを書いたんです。僕の個人的な物語ですが、タイトルには、さまざまな意味をこめています。それは、誰もが誰かの二世だということ。読者の方が、自分の親子関係と重ねて読んでいただけると嬉しいです」

 

 

ALL TIME BEST

ALL TIME BEST