読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーエルビボウロク

テラスハウス恋んトスバチェラージャパン

東京タラレバ娘ネタバレ2巻5話「戦線離脱女」恋愛の闘い方を忘れたアラサーの末路




東京タラレバ娘ネタバレ2巻5話「戦線離脱女」です。

年下イケメンモデルと一夜を共にした倫子、次の一手は!?KEYの真意は…

f:id:karuhaito:20160914073651j:plain

 

東京タラレバ娘ネタバレ2巻 ACT.5 戦線離脱女

KEYと一夜を過ごした倫子だったが、起きるとKEYの姿はなかった。

次の一手がわからない倫子は、早速第4出動の号令をかける。

 

 

香と小雪にKEYとヤったことを全部打ち明け、

今後どうすればいいかをわめきながら話し合い。

ヤったら付き合えるのか?

色恋的なことは何も言われていない倫子、

香と小雪もどうすればいいのかわからない。

 

脳内キャラ

タラレバには魔が差しただけ、とぶった切られる。

 

 

KEY1人では誰かの墓参りをしていた。

お墓には「Sawada」の文字。

お花を添えて去るKEY。

 

倫子たちはまた泥酔。

イケメンと一晩過ごしただけマシ?

やりたい仕事でメシ食えてるだけマシ?

33歳だけど40過ぎのオンナよりマシ?

 

いくらマシを重ねても

人生全然幸せじゃない

マシがいくつあっても

たったひとつのアレにはかなわない

それは「愛」なんです

 

ゆうべKEYと過ごした時間一瞬、

愛を手に入れたと思えた瞬間があったんです…

 

 


倫子たちはカラオケへ。

演歌を熱唱する倫子と、

何かある倫子がうらやましい香、

ああなるくらいなら何もない方がいいという小雪。

 

KEYは閉店間際に呑んべえに来ていた。

店の常連・山ちゃんに、

倫子に手を出したことをチクられカラオケに向かうKEY。

倫子たちに会うと、KEYはいきなり暴言を吐いて去った。

 

昨日の今日で人に喋ってんじゃねーよ

だからあんたたちはダメなんだよ

俺の話で盛り上がったんだろ、最低だよ

 

 

戦場(恋愛)のルールを忘れてしまった倫子たち

私たちはもう戦えないのかもしれない

 

~6話に続く~