読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーエルビボウロク

テラスハウス恋んトスバチェラージャパン

東京タラレバ娘ネタバレ4巻12話「スーダラ女」わかっちゃいるけど耐えられない♪




東京タラレバ娘ネタバレ4巻12話「スーダラ女」です。

奥田と付き合い始めて嬉しい楽しい大好き!だった倫子だが、すでに少しひっかかりを感じていた…

f:id:karuhaito:20160914073651j:plain

 

東京タラレバ娘ネタバレ4巻 ACT.12 スーダラ女

 11話ネタバレ 


付き合うことになった奥田から

髪型を変えろと言われていることを

呑んべえにて小雪と香に相談する倫子。

顔も体も性格もいいんだから

そのくらいしろと諭されるが、浮かない様子。

 

そこにKEYがやってきて、

逃げ道あってよかったなと吐き捨てる。

結婚の話題になると、KEYは結婚したことがあるとサラっと告白。

多くを語らなかったが倫子は腑に落ちた様子。

だからあんなに上から目線で偉そうなんだ…と。

 

 

事務所に来たマミちゃんが黒髪にしていて驚く倫子。

代理の脚本頑張ります、倫子先生のおかげですとお礼する。

また強がりで仕事を辞めて結婚しようかなと思ってる…

と弱弱しく言うと、マミちゃんはこの事務所を貸してくれと言い出す。

 

若い子の柔軟性とがめつさ、タフさにはかなわないものの、

見習わないと!と美容院に向かうも

奥田の求めるソバージュヘアにすることはできなかった。

 

そのままの髪型でバーに行くと、

髪型の件は強く押されなかったものの、

おすすめの映画DVDを渡された。

 

 

お店終わりで一緒に帰る2人。

料理を作ってくれたりと頼もしく優しい奥田だが、

ところどころ見ていない映画ネタを入れてきて

倫子は反応に困る。

勧める映画も退屈で面白くない。

 

それでもハイスペック男子を逃すまいと

眠気に勝とうと奮闘するが、寝落ちしてしまった。

奥田は優しく、翌朝エッグベネディクトを作ってくれた。

しかしまた悪びれもせず会話に映画ネタをブッ混んできて

ソバージュヘアへの催促もしてきた。

 

奥田との温度差、空気の読めなさに疲れてきた倫子はまた呑んべえで相談する。

映画の話くらい我慢しろ、倫子だって脚本家じゃない…

とまた説得されるが倫子はもうキャパオーバーの様子だった。

 

 

わかっちゃいる

わかっちゃいるけど…

 

 

奥田のバーに顔を出すも、

また髪型のことを指摘され、

貸したDVDの感想を求められ、

見たいと言ったSATCは置いていないと言われ、

つまらない映画を見る倫子。

 

 

 

男と付き合うということは

相手に合わせるということ

当たり前のことが耐えられない

だから結婚できないの

 

 

満面の笑みで映画を語る奥田

 

もう耐えられない

 

 

~13話につづく~