オーエルビボウロク

テラスハウスネタバレ、恋んトスあいのり

HiGH & LOW THE RED RAINネタバレ!雨宮兄弟の秘密と斎藤工衝撃のラスト…続編は!?




「HiGH & LOW THE RED RAIN(ハイアンドローレッドレイン)」を見てきましたのでネタバレまとめました!

TAKAHIRO・登坂広臣・斎藤工が三兄弟という目の保養な映画ですw

f:id:karuhaito:20161010143047j:plain

 

HiGH & LOW THE RED RAINネタバレ!雨宮兄弟の秘密が明かされる

 

約1年前。

雅貴と広斗は運び屋をしていた。荷物を持ったまま敵に煽られカーチェイス。

受け渡し場所の廃墟のようなクラブのような建物内で、次々と襲ってくる敵。

全員いとも簡単に倒し、長男・尊龍(タケル)の元へ。

f:id:karuhaito:20161010142402j:plain

とある教会の奥にある部屋。

スーツ姿の男が待ち構えていた。その闇組織的な取引相手は政治家だった。

荷物を受け渡し、報酬を3人で山分けした。

尊龍は何か言いたげに、バイクで先に去る。

それが雅貴と広斗が兄・尊龍を見た最後だった。

 

雅貴と広斗は同居していた。

風呂上りに両親との思い出を回想する雅貴、ぶっきらぼうに去る広斗。

f:id:karuhaito:20161010141650j:plain

 

両親の命日、墓参りに訪れる雅貴と広斗。

f:id:karuhaito:20161010142444j:plain

そこに少女・成瀬愛華が現れる。

尊龍のことを知っている様子だった。

しかし少女は白いスーツを着た男達に追われていた。

襲ってくる男達を簡単に処理し、成り行きで少女を助けた2人。

男達が落としていったピンバッジから、九龍グループ・上園会の人間であることを知る。

愛華も尊龍を探していた。

驚く雅貴と広斗は、尊龍のことを聞くために少女の家に向かった。

 

 

愛華は数日前まで尊龍と一緒に住んでいた。

部屋には新聞や雑誌の切り抜きが貼られていた。

f:id:karuhaito:20161010142815j:plain

愛華の父親は弁護士。

自分の受け持つ案件の中に上園会に関するものがあり、その途中重要データを掴んでしまった。

それを頑なに上園会に渡さなかったため殺されたとのことだった。

データが入ったUSBは愛華に託されている。

愛華は上園会に追われて、家を出てさまよっている時に尊龍に助けられたという。

尊龍は上園会に潜入していて、構成員として働いていたとのことだった。

驚く雅貴と広斗。

父を亡くした愛華に尊龍は優しく、夜中に父を想い涙する愛華を抱きしめ「壁だと思え」とぶっきらぼうに言うのだった。

尊龍はそのUSBを持ってどこかに消えたのだった。

 

 

尊龍はそのUSBの解析をある人物に頼んでおり、

だいたい解析できたが尊龍と連絡が取れないので自宅にかけた、

と電話がかかってきた。

この件をもう降りたいというその人物の元に、愛華と雅貴・広斗が駆けつける。

 

f:id:karuhaito:20161010142507j:plain

 

地下にある怪しげな事務所で解析が進められていた。

担当していた吉野(中井ノエミ)は、もうやめたいと言い出す。

お願いします!と頼み込む愛華たち。

ここから先は優秀なパートナーである人物と一緒にやる。

場所も変えるという。

その場所は山王連合会がある、山王街だった。

 

優秀なパートナーは、元家村会で山王連合会のノボルだった。

以前家村会にいた時、セキュリティ関係を全て担当していたというノボル。

吉野とはアングラなサイトを通じて知り合ったという。

解析を進めていく場所としてITOKANをしばらく貸してほしいという吉野。

雨宮兄弟と愛華、山王連合会とナオミたちが同じ空間にいる。

f:id:karuhaito:20161010141802j:plain

後から来店したヤマトは、雨宮兄弟がいることに対し敵意を持つがコブラにたしなめられる。

コブラはマイティーウォリアーズとの抗争の時加勢してくれたことに対し借りを返す(ITOKANを貸し、協力する)と雅貴に告げた。

雅貴は、「貸した覚えはない」とコブラの肩を叩く。

f:id:karuhaito:20161010142522j:plain

 

 

解析をノボルと吉野に任せた雅貴たち。

自分達が幼少期を過ごした鉄製所に訪れ、花を手向けた。

雅貴が広斗の事を話し出す。

広斗は、父親の再婚相手の連れ子で、血がつながっていないという。

 

兄弟になりたての頃、広斗は荒れていてその相手をよく尊龍がしていた。

バイクを教えたり喧嘩を教えたり…

そして3人はやがて本当の兄弟・家族になっていった。

借金がきっかけて両親が亡くなり、荒れる広斗に対し尊龍は「拳は大切な人を守るために使え」と教えた。

鉄製所内を見まわし昔を思い出していた雅貴は、父親が取り立て屋に土下座していた場所を見て、あの時家に来ていたヤクザが上園会だったことを思い出す。

そこですべてが繋がり、尊龍は両親の復讐のために上園会に潜り込み行動していたのだと気付く。

 

 

USBの解析が進み、カジノ法案に関する資料であることが分かった。

f:id:karuhaito:20161010141859j:plain

政治家、大企業などの著名な人物の名前も多数明記されていて、もし流出したら大変なことになるという。

そのデータの情報の1つ、雅貴に電話をし「尊龍が上園会と、とある場所で待ち合わせているようだ」と教えた。

愛華はITOKANで待つようにと雅貴たちが指示。

 

お祭りが行われてかなりの人でごった返す繁華街の中を、雅貴と広斗が尊龍を探し回っていた。

f:id:karuhaito:20161010142546j:plain

尊龍らしき後姿を見つけ追いかける。

一旦見失ってしまうが、ITOKANにいる愛華からまた電話がかかる。

尊龍と上園会は、教会の跡地でUSBの受け渡しをするようだ、と情報を教える。

急いで向かう2人。

 

教会へたどり着いた雅貴と広斗。

中へ入ると手下に銃を向けられるがいとも簡単に倒し進んでいく。

f:id:karuhaito:20161010141744j:plain

 

尊龍がいたのは広場。

やっと見つけた兄だが「来るな!」と言われる。

尊龍と対面していたのは、上園会の頭・上園龍臣(石黒賢)とその構成員たち。

全員銃を持っており、雅貴たちが動くと銃を向けられる。

f:id:karuhaito:20161010142536j:plain

 

そのまま話始める尊龍。

USBを渡す前に話したい事があるとし「なぜ両親を殺した?」と問いかける。

しかし上園は「覚えてないが、邪魔だったんじゃないか?」と半笑いで返事する。

尊龍は逆上しUSBを投げ、激しい銃撃戦が始まる。

 

 

投げたUBSを持ち、車で去る上園龍臣を雅貴が確認していた。

追いかけるも激しい爆発などで見失ってしまった。

 

一旦銃撃戦が止み、尊龍と広斗が話し始める。

こんなこと望んでない、と広斗は納得がいかない様子。

廃墟に残った上園会の構成員たちは、容赦なく尊龍と広斗に向かって銃撃を再開してきた。

銃撃を避けながら、広斗は拳で戦えって言っていたのに、銃なんて…復讐なんて…と尊龍の姿勢に幻滅していた。

f:id:karuhaito:20161010141726j:plain

上園の側近だった八木が、スタンガンを持ち尊龍と広斗めがけて連射する。

銃を構え、その他大勢の構成員を打ち抜き八木と尊龍だけが残る。

傍で見守る広斗に「強く生きろ!」と叫び引き金を引くが、八木と合い打ち合いになり尊龍は死んだ。

 

倒れ落ちる尊龍を抱きかかえ泣き叫ぶ広斗の元に雅貴も合流。

大雨が降る中、雅貴も様々な想いがあふれ叫ぶ。

尊龍を銅像の前に座らせ立ち尽くす雅貴と広斗の元に、愛華が駆けつけ泣き叫ぶ。

そんな愛華を抱きしめ尊龍と同じセリフを吐く広斗「壁だと思え」

 

バイクでどこかに向かう雅貴と広斗。

上園会のアジトに復習に向かっていた。

f:id:karuhaito:20161010141814j:plain

f:id:karuhaito:20161010141839j:plain

窓から飛び込み侵入、銃を持つ構成員たちを次々と倒し、上園龍臣がいる部屋に辿り着くも車で逃げた後だった。

バイクで追いかけ、上園龍臣が乗る車を横転させる。

雅貴が龍臣をボコボコに殴り倒すが、尊龍の言葉を思い出しあと一歩のところで思いとどまる。

 

上園会でUSBデータを解析してみると、中のファイルがなくなっていた。

流出しなければよい、としたが…。

 

九龍グループの会合で、ボコボコにされた上園龍臣は家村会から「ガキに相手に何やってんだ」と激高する。

そして様子を伺っていた劉(リュウ)が、九龍グループの会長の指示で上園を刺し殺した。

劉は、以後九龍グループのひとつとしてお見知りおきを。と挨拶。

九龍の妻(飯島直子)が出てきて、男どもが何モタモタしてんだ、時間がないんだ早くしろと喝を入れる。

 

再び墓参りに訪れる雅貴と広斗。

墓には「TAKERU AMAMIYA」と刻まれていた。

置かれていた赤い薔薇の花束。

愛華に先を越されていた。

愛華は尊龍と住んでいた部屋を片づけ、父と同じ弁護士を目指すため前に進んでいた。

 

海沿いにバイクを止め、雅貴と広斗はアイスを食べていた。

その昔、尊龍と一緒に食べていた懐かしいアイス。

ちょっとそっちくれよ、嫌だよ、とじゃれあう2人。

結局あのUSBデータは流出することはなかった。

広斗「あのデータどうしたんだ?」

雅貴「一番信頼できる人に渡してある」

 

空港に立つ男の手に、USBが握られている。

その男は琥珀だったー。

 

 

HiGH & LOW THE RED RAINネタバレ!明らかになったことと続編への期待

今回の映画で明らかになった部分は、

  • 尊龍&雅貴と広斗は血がつながっていない。
  • 尊龍は両親の復讐のため上園会と戦い、死んだ。

明らかにされず、今後の続編で描かれるであろう部分は、

  • SWORD地区でのカジノ再開発の計画の行方
  • 九龍グループのトップが誰か
  • 琥珀の手に渡ったUSBデータの行方

 

映画のラストで続編の告知などはありませんでしたが、映画やドラマ、または配信などで続編が描かれることは間違いなさそうです。

 

 

 

PERSON CINEMA (TOKYO NEWS MOOK 579号)

PERSON CINEMA (TOKYO NEWS MOOK 579号)