読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーエルビボウロク

テラスハウス恋んトスバチェラージャパン

美空ひばりコンサート2017にGENERATIONS!出演者と観覧チケット情報@東京ドーム!!

音楽番組


美空ひばりさんの生誕80周年に合わせて、震災復興支援チャリティーコンサートが開催!出演者や観覧(チケット情報)についてまとめています。

GENERATIONS、E-girls、きゃりーぱみゅぱみゅなどのアーティストから、五木ひろし、天童よしみなどの演歌歌手まで、総勢20組の出演者が美空ひばりさんの歌でコラボ!

f:id:karuhaito:20170315225955j:plain

 

美空ひばりコンサート2017にGENERATIONS!出演者一覧

番組名:美空ひばり生誕80周年 特別企画in東京ドーム 不死鳥コンサート2017

放送日時:2017年4月10日(月)よる7:00~

司会:徳光和夫、高島 彩、石井大裕(TBSアナウンサー)

ナビゲーター&ナレーター:仲間由紀恵

 

 

出演アーティスト

E-girls、五木ひろし、AKBグループ32名、EXILE SHOKICHI、華原朋美、きゃりーぱみゅぱみゅ、Crystal Kay、ゴスペラーズ、坂本冬美、さだまさし、GENERATIONS from EXILE TRIBE、清水翔太、JUJU、天童よしみ、夏川りみ、氷川きよし、堀内孝雄、三山ひろし、May J.、Little Glee Monster

 

放送内容

2017年4月5日(水)に東京ドームで行われる「美空ひばり生誕80周年記念だいじょうぶよ、日本!ふたたび熊本地震・東日本大震災復興支援チャリティーコンサート」の映像をベースに、美空ひばりさんの歌の力やチャリティーへの思いなどを、秘臓映像や再現ドラマなどで紹介します。このコンサートには世代やジャンルを超えたアーティストが集結。コラボレーションも実現します!

 


美空ひばりコンサートの観覧情報・チケットについて!

スタジオでの収録や観覧募集があるのかは未定です。

東京ドームでのチケットは販売中!

 

『美空ひばり生誕80周年記念 だいじょうぶよ、日本!ふたたび熊本地震・東日本大震災復興支援チャリティーコンサート』

日程:2017年4月5日(水)
開場:15:30
開演:17:30
会場:東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)
料金:S席12,000円/A席10,000円/B席8,000円
<全席指定・税込>※3歳以下無料(座席が必要な場合は有料)

 

 

【チケット】

チケットぴあ

0570-02-9999(P:321-934)

http://t.pia.jp

 

ローソンチケット 

0570-084-003(L:72631)

http://l-tike.com

発売期間:2017/2/18(土) 10:00~~2017/4/4(火) 23:59

※売り切れ次第終了

 

イープラス 

http://eplus.jp/misorahibari-80th/

プレオーダー受付;17/1/31(火)10:00~17/2/6(月)23:59 

一般発売:17/2/18(土)10:00~17/4/4(火)18:00 

 

CNプレイガイド 

0570-08-9999(10:00~18:00)

http://www.cnplayguide.com/

特別先行予約(先着):終了

電話受付:2/18(土)10:00~ 発売日初日0570-08-9955(10:00-23:59)

残席がある場合に限り翌日以降0570-08-9999(10:00-18:00)

※おかけ間違いにご注意下さい。公演日が近づくと電話受付は終了。詳しくはお問合せ下さい。

インターネット予約:2/18(土)10:00~ 4/1(土)23:59

お申し込みにはCNカード会員・CNケータイ会員・CNプレ会員のいずれかへの会員登録が必要です。

 

キョードー東京  
0570-550-799(11:00~18:00)
http://ticket.kyodotokyo.com

 

【お問い合わせ先】

キョードー東京:0570-550-799(平日11:00〜18:00、土日祝10:00〜18:00)

※掲載内容変更の際はご了承ください

 

 

美空ひばりさんと言えば…


「柔」(1964年)
「川の流れのように」
「悲しい酒」(1966年)
「真赤な太陽」(1967年)
「リンゴ追分」(1952年)
「みだれ髪」(1987年)
「東京キッド」(1950年)
「愛燦燦」(1986年)

などの歌で知られます。コンサートではどのアーティストがどの楽曲を歌うのか…また、ドラマや映像も楽しみですね。