オーエルビボウロク

テラスハウスあいのり恋んトスネタバレ感想ブログ

陸海空ラブアースネタバレ3話 消えたマサキを追え!ハプニング続出で番組存続の危機!?



★おすすめ★ ▽見逃したテラスハウスやあいのりが7日間無料!
今だけ!888円コースが初月無料キャンペーン中!
フジテレビ公式動画配信サービス【FOD】
▽バチェラー・ジャパン全話配信中!
Amazonプライムビデオ「バチェラー・ジャパン」


▲フォローしてネタバレをいち早く!記事の更新をお知らせしています。▲

陸海空ラブアース3話ネタバレまとめです。テレビ朝日「陸海空 地球征服するなんて」

の企画でしたが、現在はAbemaTVで配信中。

ベトナムの街にひとり消えたマサキを追う。すると予想外の展開に?

さらにハプニング続出で、ラブアース存続の危機に…? 

f:id:karuhaito:20180611201604j:plain

  

 

 

 

ラブアース(陸海空あいのり)メンバー・あらすじ 

男女6人が路線バスを乗り継ぎながらベトナム縦断12日間の過酷旅。

f:id:karuhaito:20180625015714j:plain

 【りなぷぅ】25歳、熊本県出身。職業:読者モデル。卵が大好き。ジュース店でアルバイトしている“不思議ちゃん”。

【まや】26歳、東京都出身。職業:リポーター。駅弁“いかめし”の店のひとり娘で、慶応大学出身。カナダ留学経験もある語学堪能なお嬢様。

【るみ】28歳、東京都出身。女優。人気の若手俳優らと同じ事務所に所属する女優。塩をまくのが好き.

【もっちゃん】29歳、静岡県出身。職業:芸人。ハイテンション男。6年間彼女なし。

【マサキ】36歳、愛知県出身。職業:旅人。“MASAKI世界一周”という芸名で当番組の企画『ミステリアース』に出演、ポンコツぶりを露呈した過去を持つ。12年ぶりの彼女を求めて参加。

【祐(ゆう)】20歳、愛知県出身。職業:俳優見習い。オシャレ好きで、ちょっぴりシャイな塩顔男子。

 

ラブアースこれまでのあらすじ

ベトナムで合流したメンバーたちは、自力で路線バスへ乗り北上する。旅慣れているマサキはいいところを見せようと張り切るが、空振りばかりで不機嫌になりトラブルを起こしてばかり。現在、もっちゃんと祐はマヤ推し。マサキはよくわからない。女子メンバーは旅が過酷すぎて恋愛どころではない様子。

 

詳しいメンバープロフィール&1話2話のお話はこちらから。 

 

 

ラブアース(陸海空あいのり)3話ネタバレ!消えたマサキを追え!ラブアース存続の危機

 

 

マサキが消えたラブアース。

 

その10分前、最終のバスがあるかもしれないと
マサキ・もっちゃん・マヤ・るみが聞き込みに。
祐とりなぷぅが荷物番。

 

もっちゃんは積極的に聞き込みをし、
英語ができる店員さんを発見。

しかしニャチャンまで2時間、
最終バスは出ているという。
その店員さんはホテルまで取ってくれた。

 

するとマサキの様子がおかしくなり、
勝手に原付をヒッチハイク。
もっちゃんやるみが止めるも、
「マサキはマサキのやり方でやる」
絶対戻れ、と言い聞かせ、
マサキは強引に出発してしまった。

 

荷物番の祐とりなぷぅは、
何も知らずにほのぼのトーク中。

 

 

 

 

マサキ以外のメンバーたちは合流し、ホテルにチェックイン。
安い宿なのにとてもきれいでテンションが上がる女性メンバー。

 

カメラマンが急いでマサキを追いかけ、追いつく。
バスターミナルで路線バスについて聞き込みをするが、
「ローカルバス」という言葉が伝わらず情報を得られない。
マサキはバスターミナルでの聞き込みをあきらめて歩き始めた。
が、ここでカメラのバッテリー切れ。
連絡を受けた別のスタッフがマサキの元へ。

 

するとマサキは…聞き込みは続けていたというが、
長距離バスの情報ばかりだった。
ラブアースは停留所がある路線バスのみ乗ってOKという決まり。
先程の女性店員の情報は、長距離バスのことだった。
メンバーに残された手段はヒッチハイクか歩きのみになってしまった。
マサキの聞き込みは、一応は役に立ったことになる。

 

スタッフはマサキに、何故暴走したのか?
確認すると…旅のプロとして引っ張っていきたかったのに、
もっちゃんの輪に合わない、何もできない…
と熱弁している途中で号泣し出す。
「これしか旅のプロとして示す道がなかった」
と泣き崩れる。

スタッフは「ラブアースはみんなで協力してゴールを目指すもの」
輪を乱すなとスタッフから厳重注意を受けたマサキ。

 

 

 

 

ホテルにいるメンバーはご飯へ。
しかしるみが、マサキを行かせてしまったことを後悔している様子。
このことをもっちゃんに相談していた。
マサキが心配なるみはひとりホテルに戻り、マサキを待つことに。
スタッフと歩いている時は大殺界について熱弁。

 

ホテルに戻るとマサキが来ていた。
ほっとするるみ。
マサキの横でもっちゃんを褒めたことを謝った。
マサキはるみの言葉を受けて、また号泣。

マサキは「好きになってきちゃった」といきなり告白するが
るみは「ふ~ん」「友達になりたい」とかわした。

 

全員合流して、部屋に戻ろうとする。
するとマサキが「BADBOY」とホテルスタッフに止められた!
パスポートのことだったwww

 

今夜のラブタイムは…


もっちゃんはマヤ。
マヤはこれまで付き合った人は3人
安定してる人、器がデカイ人がいいという。
もっちゃんは気持ちを言う、として
「明日からの俺をちょっとでも異性として見ててほしい」
「マヤには特別な思いがあるっていうのをわかってください」
明日も一日宜しく、と言ってハグ。
もっちゃんは去って行った。
マヤは早すぎる、としてちょっと困惑していた。


祐もマヤの元へ。
今、旅が楽しいと言う祐は
フランクな感じでハグ。
マヤはかわいいな、という感想だった。


そしてマサキは…りなぷぅ!
沈黙が流れて…
「りなぷぅは恋愛してる?」
「してない…」
明日も楽しい時間を過ごそう、とハグ。

 

るみのもとには誰も来なかった。

 

 

 

 


ラブアース4日目。

リゾート地・ニャチャンを目指す。
気温33度の中、歩き始める。
最寄りのバス停までヒッチハイクで向かうことに。

 

洗車に来たお金持ちそうな人に声をかけてみると…
翻訳アプリで説明しろと言われる。
すると、日本語を話せる人につないでくれ、事情説明。

何と乗せていってくれることに!
しかし4人しか乗れず、2人は後からヒッチハイクすることに。
もっちゃんは率先して「マヤ、残ろう」と言うが、
マヤはちょっと微妙な表情。

 

教えてもらったクイバンフンという街で合流することに。

 

もっちゃんとマヤはヒッチハイクへ。
聞き込みをすると、「クイバンフン」は人の名前ではないかという。
先程マサキが街の名前をを訪ねたとき、大事なところをるみの言葉がかき消していた。
そう、クイバンフンは先程ヒッチハイクで乗せてくれた男性の名前だった。
もっちゃんは、もうゴール地点の岩の所へ集合しようと提案。

 

 

 

 

マサキたちは今いる場所がクイバンフンではないことは分かったが…

状況をもっちゃんたちに説明する手立てがないため先にニャチャンへ向かおうとする。


ヒッチハイクを始めると…なんと道の向こう側にもっちゃんたちの乗った車を発見!
向こうも気づいて、合流!!!

 

カムランのバス停を見つけて乗れた!
が、マサキがまた号泣。。。
「るみと見たあの鳥を育てたかった…」と
よくわからない理由で泣いた。

バス停に向かう途中で売っている鳥を見つけ、
るみが欲しい!というものの実際には飼えない。
それを思い出して、泣き出したのだった。
るみは苦笑www

 

そして、バスはニャチャンへ向けて走り出した!

 

 


女性メンバー亀裂!?るみリタイア!?
次回は7/8(日)22:00~

 

olbibo.hateblo.jp

 

地上波NGの恋愛リアリティ【バラステ】
陸海空地球征服するなんて ラブアース #4
@AbemaTV で7/8 22:00から放送
https://gxyt4.app.goo.gl/QJ4U

 

 

 

 

 


 

 

恋愛リアリティドキュメントまとめいろいろ