オーエルビボウロク

テラハあいのり恋んトス ネタバレと考察

バチェラージャパン2ネタバレ8話 女性たち4人の実家で家族と対面!脱落1名はあの人



▼見逃し配信あり!▼ テラスハウス・あいのりをイッキ見するならCM無しのノーカット版をFODで!
FODプレミアム(31日間無料)新規入会


▲フォローしてネタバレをいち早く!記事の更新をお知らせしています。▲

バチェラージャパン シーズン2のネタバレ8話です。

4人となった女性たち。今度は実家にバチェラーを招いて家族に紹介!

より結婚を意識!?脱落するのは誰だ!?

f:id:karuhaito:20180524231248j:plain

 

 

 

 

 

バチェラージャパン2 女性メンバー&バチェラー小柳津林太郎

ゴージャス婚活サバイバルに参加したのはこちらの女性20名。

  • 安藤きらり(23・スマホケースデザイナー)
  • 岩永幸子(31・ヘルシーホームパーティークリエイター)
  • 上野彩(26・幼稚園教諭)
  • 右手愛美(30・劇団主宰)
  • 岡田茉里乃(25・ヨガインストラクター)
  • 小口那奈子(27・税理士アシスタント)
  • 大野愛友佳(23・IT企業勤務)
  • 加藤優花(25・海外エンタメライター)
  • 城戸梨沙(30・シナリオライター)
  • 倉田茉美(27・イラストレーター)
  • 瀬口美乃(21・剣道家)
  • 田中響子(24・料理ブロガー)
  • 長野真琴(26・レンタル着物経営)
  • 西村由花(23・舞台女優)
  • 野田あず沙(28・元プロ野球チアリーダー)
  • 福良真莉果(31・受付嬢)
  • 宮瀬彩加(24・レザークリエイター)
  • 桃田奈々(26・アパレルバイヤー)
  • 若尾綾香(28・モデル)
  • 渡邉優(22・シンガーソングライター)

 

 

 

詳しいプロフィール・画像はこちらから 

バチェラー・小柳津林太郎さんについてはこちら 

 

 

 

 

バチェラージャパン2 ネタバレ1~7話のおさらい

1話では以下の5名が脱落

  • 上野彩(26・幼稚園教諭)
  • 加藤優花(25・海外エンタメライター)
  • 城戸梨沙(30・シナリオライター)
  • 瀬口美乃(21・剣道家)
  • 田中響子(24・料理ブロガー)

 

2話では以下の2名が脱落  

  • 大野愛友佳(23・IT企業勤務):バチェラーの理由「素で当たってくれているのかわからなくてこういう結果になった」
  • 西村由花(23・舞台女優) :バチェラーの理由「由花さんが理想とする男性にまだ近づけていなくて本当に申し訳ないと思っています」 

 

 

 

3話では以下の2名が脱落。

  • 長野真琴(26・レンタル着物経営):バチェラーの理由「気を許したリラックスした感じが残念ながら感じられなかった」
  • 宮瀬彩加(24・レザークリエイター) :バチェラーの理由「すごく難しい線引きなんですけど、最終的にはどこまでいってもかわいい妹のようにしか感じられなかった」 

 

 

 

4話では以下の2名が脱落

  • 岡田茉里乃(2on1デートの結果) :バチェラーの理由「物事を進めるスピードが困らせてしまうかなと思った」
  • 岩永幸子 :バチェラーの理由「相手についていく、と言っていたが自分が理想とするのは自分の人生を全うするということをやりながらパートナーになってほしいと思っていた」

5話では以下の2名が脱落

  • 渡邉優
  • 右手愛美

6話では以下の2名が脱落

  • 安藤きらり
  • 桃田奈々 

 

7話では野田あず沙が脱落。残ったのは4名。 

 

 

 

バチェラージャパン2 ネタバレ8話本編まとめ

残った女性たちは4名。

福良真莉果

倉田茉美

若尾綾香

小口那奈子

 

バチェラーは女性たちの実家を訪れ、家族に会うことに。

トレードマークだった髭を剃って、さわやかな風貌で現れた。

 

最初に向かったのは、北海道出身・ 福良真莉果。

福良真莉果の性格は母譲りだという。

家に着くと弟が出迎えてくれ、部屋の中では両親が待っていた。

いきなりハグするテンションの高いお母さん。ずっと母のペース!

幼少期の写真を見たり、両親だけと話したり。

実家を出て、誕生日プレゼントのお返しと感謝として、手袋を渡した福良真莉果。

より深く知れてバチェラーも好印象だった様子。

 

 

 

 

次は若尾綾香。

山梨にある母校の韮崎高校で待ち合わせ。

自分の母校を案内して一緒に歩きたかったそう。

進路決定の時、父親が学校に来て「大学へ行かせたい、経験させたい」と申し出てきたという思い出話をする。

 

そして実家へ。

とても広い庭でバーベキューの準備をしていた両親と対面。

乾杯してなごやかに進む。

父と小柳津さんは2人きりで話し、

うちの綾香はどうですかと聞かれ

しっかり意見を言ってくれそうだと答える。

その後、兄と兄嫁とも対面。

兄からは的確な意見と助言をもらい、思わず涙。

いい意味で、少しづつ仮面がはがれ始めている様子。

 

 

 

 

3人目は、倉田茉美。

京都。平安神社で待ち合わせ。

手作りのバチェラーレーターを渡して、

2人の思い出の地を回ってゆっくり話す。

絵を始めたきっかけ、幼少期の話をする茉美。

人力車に乗り、実家近くまで。

 

そして実家へ。

お父さん、お姉さんが迎えてくれた。

とてもアットホームな雰囲気で話がすすむ。

遅れておばあちゃんもあいさつ。

お父さんと2人きりで話し、

娘はいつも手紙を書いてくれると嬉しそうに話す。

男手ひとつで育ててきたお父さんは娘が心配そう。

お姉さんは明るくつっこみ上手だった。

家の前でぎゅっと抱きしめ、去って行った。

いい意味でゆるく楽しかったという印象だった様子。

 

 

 

 

最後は小口那奈子。

子ども時代からの思い出の場所を案内する。

高校生の頃まで習っていたバレエ教室を訪れ、一緒に踊ってみる。

ソフトクリームを食べたりと和やか。

そして実家へ。

背が高くてかっこいいシェフのお父さんは料理と、それに合わせたワインを用意。

お姉さんはかわいいながらも毒舌。

お父さんは酔ってきたのか、小柳津さんを品定めしたり、間違え探しをしたりと突っ込みはじめた。

そのまま2人は自宅へ向かい、父と小柳津さん2人だけで話す。

小柳津さんは、那奈子さんといると落ち着く。

お父さんが思う好きであろうポイントは頭が切れるひと。

色々と知れてよかった、と収穫は多かった様子。

 

 

 

 

そしてローズセレモニーへ。

和風の大きなお屋敷で、ドレスアップした女性たちとバチェラー。

用意された薔薇は3本。

 

最初に選ばれたのは、若尾綾香。

続いて選ばれたのは、倉田茉美。

最後に選ばれたのは、小口那奈子。

 

福良真莉果がここで脱落となった。

「本当に、ここに来るまで…」と言いかけて号泣するバチェラー。

なだめて抱きしめる真莉果。バチェラーは、最後の最後まで悩んだというが

恋人という感覚より、母親という感覚が強くてこのような結果になったという。

 

次回はバチェラーの実家で家族と対面する!

更に、負け女たちの最終回直前トークスペシャルも配信!!

 

 

 

 

配信は6月22日(金)!!! 

動画はamazonプライムビデオで見られます!

バチェラー・ジャパン シーズン2 | 動画 | Amazonビデオ