オーエルビボウロク

テラスハウスネタバレ、恋んトスあいのり

櫻井翔の父,櫻井俊の若い頃の画像!?華麗な経歴も庶民的な生活




嵐・桜井翔さんの父親で、前総務事務次官の桜井俊氏。都知事選に出馬するのではないかと話題になり、その経歴や人柄までも報道されています。学生時代の同級生に話を聞いた様子なども放送されていたので、当時の写真などをまとめてみました。若いころは翔くんソックリ!?

嵐・櫻井翔の父:櫻井俊氏の経歴まとめ

櫻井俊(さくらい しゅん)氏は、ジャニーズ事務所の人気グループ「嵐」の櫻井翔さんの父親で、現在62歳。

2016年6月17日に総務事務次官を退任。都知事選への出馬をウワサされ15日には報道陣の取材の応じ「情報通信行政をやってきただけの人間ですので、とてもそのような役を果たせるだけの器ではない」とハッキリ完全否定。息子からの問い合わせもないとしました。

簡単にプロフィールをまとめると、

櫻井俊(さくらい しゅん) 1953年12月14日生まれ(62歳) 群馬県出身、県立前橋高等学校卒業 1977年(昭和52年)東京大学法学部を卒業し、旧郵政省へ入省 2001年(平成13年)に総務省が発足したのち、情報通信国際戦略局長、総合通信基盤局長などを経て 2013年(平成25年)には総務審議官(郵政・通信担当)となる 2015年7月に総務事務次官へ昇格、2016年6月17日付けで退官

と、華麗な経歴を持っています。テレビで”嵐の櫻井翔さんの父”として報道されて、本来表に出るつもりはなかったと思いますが、この事態にさすがに出ざるを得なかったのでしょう。

ミスターサンデーでは、その経歴や仕事ぶり、学生時代の同級生、行きつけのラーメン屋などに取材を行っていました。同級生の話によると、今でも同窓会に来て酒を飲んだりカラオケを歌ったり、官僚っぽいところは全くなくとても気さくだということです。「事務次官という高い地位についているのだから、SPの2人でも連れてきても不思議ではないのにいつも1人で来られる」とも言っていました。 息子がジャニーズ事務所に入ったことも、最初は少し困った様子で、本当は外交官などになってほしかったようだ…と言っていました。

卒業アルバムも見せてくれましたが、これがまたイケメン! 翔くんよりシャープな印象です。

行きつけのラーメン屋さんでは500円のラーメンを好んで食べ、領収書を切る事もなく(笑)普通のお客さんと同じだということです。取材の対応を見ても、同級生やお店の人の印象を聞いても、とても聡明で優しい方だということがわかります。現在の地位から、仕事も大変出来る方なのでしょう。都知事選には出ないと思いますが…62歳ということで、会社員だと定年を迎えている年頃です。今後のお仕事も気になりますが、まずは静かな暮らしに戻ってもらいたいなと思います。